『英語で聞く 知の最前線』(ジャパンタイムズ社) Amazonでご予約受付中です☆

【編集】→<書籍編集>

弊社で編集・翻訳チェックをさせていただきました、 ジャパンタイムズ社さんの『英語で聞く 知の最前線』が、 Amazonでご予約いただけます。(9月2日発売) 国際ジャーナリストの大野和基氏が、 ポール・クルーグマン(ノーベル経済学賞受賞)、 リンダ・グラットン(『ライフ・シフト』作者)、 ダン・ブラウン(『ダ・ヴィンチ・コード』作者)、 カズオ・イシグロ(ノーベル文学賞受賞)などの 今をときめく7人に行った、英語インタビューを掲載しています。 ゲノム編集やAIといった、これから私たちの未来に 大きな影響を与えるテーマも取り上げているので、 多少難解でも挑戦すれば、面白さと同時に その重要性が感じられます。 本書には英文、全訳、語注はもちろん、 取材に至った経緯を紹介する「インタビューの背景」、 注意すべき表現や発音について解説した「リスニングのポイント」も掲載。 さらに、ダウンロード形式のMP3音声ファイルで インタビュー音声も聞くことがきますので、 スピーキングや発音の練習にも最適です。 (ぜひ音を聞きながらシャドーイングや リピーティングをしてくださいね) お決まりの表現ばかりを集めた英会話教材に うんざりしている方、 もっと最新の話題で英語力を磨きたい上級者の方、 最先端の話題を集めた最も旬な英語に挑戦してみませんか? ---------------------------------------- <収録したインタビュー> 1 ポール・ノフラー:「ゲノム編集」の最先端:デザイナー・ベビーは作れるのか 2 ニック・ボストロム:哲学者が考えるAIと人類の未来のシナリオ 3 ポール・クルーグマン:アベノミクス、消費増税、五輪需要で日本はデフレから脱却できるか 4 リンダ・グラットン:人生100 年時代を生き抜くために――今こそ仕事・収入・社会について見なおすべき 5 ダン・ブラウン:『ダ・ヴィンチ・コード』の作者 最新作で人類起源の謎に迫る 6 カズオ・イシグロ:村上春樹、翻訳、そして記憶の中の日本 7 ジュリエット・W・カーペンター:音楽家のように作品と共鳴するのが翻訳家 ★ただいま、Amazonで予約受付中(9月2日発売)

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
英文翻訳,英日,日英,書籍,教材,編集,ネイティブチェック,TOEIC対策,ビジネス英語,インタビュー,通訳

© Five Stars Japan, Inc. All Rights Reserved.

  • Wix Facebook page
  • LinkedIn Social Icon